たぬきの雑記

株式会社トミーウォーカー運営の学園伝綺PBW『シルバーレイン』のキャラクターの雑記。基本キャラロール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屍の妄執~前編~

いや、その…中の人です。〆きりぶっぎりですみません。
私生活で色々ありまして…どうやら、ヤクザな仕事から足洗えました。

まだまだ、描き途中ですが前編としてお納めください。
中編とかは絶賛かいております。申し訳ないorz

[屍の妄執~前編~]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/11(月) 05:05:26|
  2. 銀色の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

屍の妄執-OP-

OP

遅れてほんとすいませんでした(土下座) by中の人 [屍の妄執-OP-]の続きを読む
  1. 2007/03/18(日) 20:03:44|
  2. 銀色の日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

手紙

ある早朝、五尺六寸の男が小薄な笑みを浮べ5年ほど暮らした小屋を出る

手には、ガソリンの入った一斗缶
男は軽々と一斗缶を放り投げ
小屋に向かって投げる
その投げた缶を追うように小刀を投付ける
投げられた小刀は、簡単にスチールの缶を貫きガソリンの雨を降らせる男は淡々と同じ作業を繰り返す

懐から取り出したマッチを擦ると、小屋に向かって軽く放り投げる

一瞬で、赤い炎の舌が小屋を舐めていく
赤い舌が小屋を嘗め尽くすことを確認もせず

男は炎背負い約束の場所に歩いていく
左手には父の形見、一文字を握り
唇には妹の癖、笑み浮べ
心には兄への憎悪
背中には母の形見、着物を羽織り

狢蓮が出陣する。
否、出陣にあらず戦に逝く

後に残るは一通の手紙と一つの廃墟そして一つの決意
[手紙]の続きを読む
  1. 2007/03/05(月) 23:08:18|
  2. 銀色の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

いざ参らん戦場へ

吐く息が白く、肌がひり付く早朝
冷水で行水し身を清める、五尺六寸の男

新品の六尺の褌を身につけ
きつくサラシを巻き上げ
傍らにおいておいた遺影を持ち上げる

遺影に書かれている名は、狢蓮
己の遺影だ

男は薄い笑みを浮かべ、軽く手を振る
いつのまにか、手に握られていた一枚のカードを掲げ

腹の底から叫ぶ

「起動」

カードが解け、詠唱銀が溢れ出てくる。
腕から肩へ
肩から胴へ
胴から足へ

男の体を瞬く間に詠唱銀が包みあげていく
-男はゆっくりと歩き出す

全身を覆った詠唱銀は黒く色付き
-詠唱銀は、はためく

黒いコートを形成する
-男は右手を掲げる

両の手には、溢れ零れ落ちる詠唱銀
-左右の腕を大きく振りぬく

左手には直剣「銀食い」
右手には布槍
二つの武器が握られている。
銀食いは腰に収め、布槍は腕に巻きつけ

置いた遺影を懐に仕舞う

さぁ、戦場が呼んでいる
友が呼んでいる
愛すべきモノが先に行っている

彼女は覇道をいくもの、後ろを見ずに邁進するだろう
ならば、不出来な己は、その後ろを追いかけよう
あわよくば、彼女の後ろを守れるよう

左手に決意の剣
唇に覚悟の笑み
心に愛すべき笑顔
背中に守るものを背負い

狢蓮は出陣する
  1. 2007/02/28(水) 22:46:37|
  2. 銀色の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どうでもいいこと

だいたひかる風に読んでくれ
[どうでもいいこと]の続きを読む
  1. 2006/12/18(月) 21:30:26|
  2. 銀色の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

狢蓮

Author:狢蓮
==================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、狢のPLが作成を依頼し作成していただいたものです。
 イラストの使用権は狢のPLに、著作権は琥姫ミオ絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
==================

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。